Frankentourismus

エアランゲン 

フランケン地方での“savoir vivre”(フランス語で処世術の意):17世紀、クリスティアン・エルンスト辺境伯は中世の町旧エアラングのすぐ隣にフランスから来たユグノー教徒を居住させるために「クリスティアン・エアラング」という町を作りました。

erlangen_002.jpg

今もなお、クリスティアン・エアラングはバロック時代に建設されたドイツの町の中で最も素晴らしい町の一つです。ヨーロッパの重要な記念建築物も多くあり、近代的なエアランゲンの市内はとても活気があります。近年はハイテクセンターとして発展してきました。


Loading...