Frankentourismus

ニュルンベルク都市部

ニュルンベルク地方には、ニュルンベルク、フュルト、エアランゲン、シュヴァーバッハが含まれ、4つの町は、その町の文化とフランケン地方の魅力を合わせ持ち、強力なカルテットを作っています。

nuernberg_burg.jpg

ニュルンベルクの町は帝国都市の遺産と国際見本市の雰囲気を簡単に結びつけています。それを象徴するようにカイザーブルク城が聳えています。その隣の町フュルトには2千以上の記念建造物があります。

バイエルン州で最も記念文化財が密集していると言われています。

 

また3番目の町には美と知性が備わっています。エアランゲンは大学町として有名で、同時に、バロック様式で作られた町の中でも最も良く保存されている町です。シュヴァーバッハは金箔の町、市庁舎の塔や市立教会、町のファッサードが金色に輝いています。もちろん、町の中の文化だけではなく、自然もたくさんあります。レドニッツ川、レグニッツ川とペグニッツ川、広大なライヒスヴァルトの森は町の緑のオアシスです。


Loading...