Frankentourismus

愛らしいタウバー渓谷

「愛らしいタウバー渓谷」にはたまらない魅力があります。ハイキングや自然の愛好家も、サイクリングやスポーツ、芸術の愛好家もグルメファンもその魅力に抵抗することはできません。

kloster_bronnbach.jpg

ローテンブルク・オプ・デア・タウバーとヴェルトハイム・アム・マインとフロイデンベルクの間に広がる、森と緑の谷に縁どられたロマンチックなブドウ畑。多くの芸術家がここでインスピレーションを得ました。クレーメンス・フォン・ブレンターノとエドゥアルド・メーリケはこの谷に憧れ、ティルマン・リーメンシュナイダーとマティアス・グリューネヴァルトは彼らの作品でこの地方を飾りました。

 

自然と文化がハイキングルートで結びついています。ティルマン・リーメンシュナイダー・ルートは彫刻家の芸術作品をたどる道です。また、ワイン-タウバー川-ハイキングルートではブドウ畑を通り抜け、ワインの試飲を楽しむこともできます。ここで小憩をとれば、タウバーフランケンの素敵なおもてなしか上質のグリューンケルン蒸留酒を楽しむことができるでしょう。


Loading...